どうしても好きな人ができません

行動の範囲を広げることで人と出会える機会は増えます。

イメージ ここ何年も恋をしていないと悩んでいる方は、意外と多くいるようです。恋愛に興味がない訳ではなく、周りに異性がいない訳でもなく、友達はたくさんできるのに、好きな人は見つからないといったケースは多くあります。このままでは結婚することはできないのではないかと不安に感じて、誰かに相談したいと考える場合もあるかもしれません。しかし、いつもと同じ毎日を繰り返し、ただ待っているだけでは恋愛へと発展することは難しいことでしょう。出会いというのはドラマのような劇的なものとは限りません。視点を変えることで日常の風景が新たなものへと変わり、気付かなかった部分が見えてくることもあります。

積極的に取り組んでみよう

人との出会いは、好きな人や結婚相手を探すためだけではなく、仕事や趣味などあらゆる場面において大切なことです。まずは、多くの方と触れ合うことで新しい発見をし、自分自身も成長していくことができるのではないでしょうか。人生において進む道は必ずしも一つとは限らず、複数の選択肢が用意されているでしょう。様々なことに積極的に挑戦してみることで、自分の進むべき道が見えてくる可能性もあります。限られた行動範囲の中だけでものごとを決めようとはせずに、多くのものに目を向けて見ることを心がけることも大切なことなのではないかと思います。行動の範囲を広げることで人との出会いの機会は増え、好きな人と巡り合えるチャンスも広がる可能性もあります。

近すぎて見えない恋もあります

誰もが心に好きな異性のタイプを思い描いていることでしょう。しかし、実際には理想と現実が異なるケースが多くあるようです。外見が良くても、共通の話題もなく顔色を伺っているようでは、コミュニケーションを図ることが難しいでしょう。好きな人ができないと相談される方には、友達や職場など周囲に親しい異性はいるということも多くあります。何年も付き合っている友達の場合、家族のような存在となり恋愛対象として考えたことがないのではないでしょうか。自分の気持ちに気付かず、進学や就職、転勤などによって相手と離れてしまうことで初めて好きだという感情を確信することでしょう。新たな視点で周囲を見つめ直してみると、意外と近くに好きな人がいるかも知れません。

まずは、無料相談でお会いしましょう。
  • 来店予約
  • 資料請求

TOP