恋愛に発展しない

気持ちを伝えましょう。

イメージ お互いに好きだと分かっているのなら、思い切って「恋人同士になりたい」という気持ちを伝えましょう。お相手と付き合いたいと思い、ゆくゆくは結婚もしたいと考えているのならば、勇気を持つことが必要です。自分の気持ちをアピールしていくことが大切です。

友達以上恋人未満の関係から先に進むには?

自分は恋人になりたいと思っているのに、お相手は友達でいることを望んでいるというケースが時々起こります。恋人になりたいと望んでいるため、寂しい気持ちになることでしょう。いつか振り向いてくれるかもしれないと考えて、お相手へのアプローチを続けることも、恋人になるために良いかもしれません。

「友達以上恋人未満の関係から先に進むには?」はこちら

「好き」から「付き合う」に発展させるには。

お互いに好きな男女であっても交際に発展しないということがあります。また、交際に発展しても、1ヵ月経ってキスをしていないというカップルもいらっしゃるでしょう。「好き」と「付き合う」とは意味が違うのだろうかと、悩む方もいらっしゃるかもしれません。男性側からキスをしてこない理由はいくつか考えられます。まず、お相手の女性のことを大切に思うあまり慎重になっている場合です。

「『好き』から『付き合う』に発展させるには。」はこちら

出会うチャンスはあっても、毎回1度会って終わってしまいます。

出会いのチャンスはあるのに、活かしきることができずに悩まれている方はたくさんいらっしゃるかもしれません。たった一度のデートでチャンスを失ってしまうのはもったいないことです。なぜ、交際に発展しないのか真剣に考え、身なりや仕草にも注意を払っており、自分には落ち度がないはずなのにどうしてだろうと悩まれている方もいるかもしれません。しかし、時には落ち度や欠点のないことが問題となるケースもあります。

「出会うチャンスはあっても、毎回1度会って終わってしまいます。」はこちら

脈の有り無しはどこで見極めるられるの?

恋愛をしていると、誰でもお相手の気持ちが気になるものです。カップルになる前の段階では、告白する前に脈ありなのか脈なしなのかを確かめたくなるでしょう。しかし、脈がないとわかったら諦めるような出会いであれば、最初から発展する可能性はないとも言えるかもしれません。脈があるかどうかを確かめたく理由は自分を守るためです。告白して振られてしまった場合、傷つかない方はいないでしょう。

「『脈の有り無しはどこで見極めるられるの?」はこちら

まずは、無料相談でお会いしましょう。
  • 来店予約
  • 資料請求

TOP