脈の有り無しはどこで見極めるられるの?

自分の気持ちをアピールしていくことが大切です。

イメージ 恋愛をしていると、誰でもお相手の気持ちが気になるものです。カップルになる前の段階では、告白する前に脈ありなのか脈なしなのかを確かめたくなるでしょう。しかし、脈がないとわかったら諦めるような出会いであれば、最初から発展する可能性はないとも言えるかもしれません。脈があるかどうかを確かめたく理由は自分を守るためです。告白して振られてしまった場合、傷つかない方はいないでしょう。告白に失敗することが怖いので、先に脈があるかどうかを確かめ、傷つくことを最小限に抑えようと考える方は多くいらっしゃるはずです。しかし、お相手の気持ちよりも自分の気持ちを優先しているのでは、交際に発展していくことは難しいでしょう。お相手と本当に交際したいと考えているのであれば、傷つくことを恐れずに、自分の気持ちをアピールしていくことが大切です。

男性の脈ありサインとは

男性が女性に対して好意を持っている場合に現れやすいサインがあるようです。男性に対して、脈ありなのかどうかを確かめたいと考えている方は、まずは視線に注目してみましょう。男性は、好意を持っているお相手のことを自然と目で追ってしまうようです。お相手の視線を頻繁に感じるようであれば、お相手は好意を持っている可能性があります。また、緊張していることも好意を持っているサインかもしれません。そのため話が支離滅裂になることもあるようです。最後に、誘いを断らなかった場合も好意を持っている可能性が高いでしょう。誘いを断らないということは、女性とのお付き合いを前向きに考えているケースが多くあります。

女性の脈ありサインとは

気になる女性に対して、脈ありなのか脈なしなのかを見極めることは難しいと考えている男性は多いかもしれません。しかし、女性は気になる男性に対して無意識のうちに好意を表現するサインを出していることがあります。男性が好きな女性のことを目で追うように、女性も好意を抱いている男性のことをつい見てしまうようです。頻繁に話しかけてくる女性も、好意を抱いている可能性があります。一方、好きだからこそそっけない態度を取ってしまうということもあるようです。好きだという気持ちが伝わることを恐れてしまい、うまく話すことができないという女性もいるでしょう。

まずは、無料相談でお会いしましょう。
  • 来店予約
  • 資料請求

TOP