彼とはお見合いで知り合いました。結婚しても大丈夫?

結婚に向けて堂々お見合いをすることも方法の一つと言えます。

イメージ 人との出会いには様々な形があります。クラスや職場の仲間、趣味を通じで知り合った方やたまたま席が隣になった方など、何気ない日常生活の中にも出会いのチャンスは広がっていることでしょう。とはいえ、恋愛に発展するような出会いに頻繁に遭遇することはあまりないと思います。近年では婚活宣言をするほど、結婚に向けて堂々と前向きに行動する方も多いようです。少しでもタイプに近いお相手を探すために、お見合いをすることも方法の一つと言えます。その理由の一つとして、お見合いという形式が変わってきていることが挙げられるでしょう。昔のように親や会社の上司などが、お相手を見付けて話を持ってくるのではなく、条件に合ったお相手を自分で選びお見合いを行います。ドラマのような出会いではありませんが、タイプに近いお相手を見付けやすい可能性があるでしょう。

理想を追い求め現実を見失わないように注意しましょう

お見合いで知り合った方とお付き合いを始めたものの、今一つ自分の気持ちが乗らずに悩んでいる方もいるのではないかと思います。お相手の方が誠実で優しく良い方であっても、自分のタイプではないと感じるケースもあるでしょう。実際に結婚という話が出てくると、タイプではない方と結婚していいのか、後悔しないだろうかなど様々な不安が駆け巡ります。理想のタイプというのはその時々で変化していき、必ずしも現実とイコールで結びつくとは限りません。色々な理想を追い求めてしまい、現実にある幸せに気付かないこともあります。完璧な方を追い続けるのではなく、現実を見ることも大切でしょう。

目の前の幸せをしっかり掴もう

お見合いで知り合った場合、タイプではないと感じるのは、外見だけではなく内向的な性格にあるのかも知れません。積極的で会話力のある方でしたら、恋愛を楽しむこともできるでしょう。しかし、中には人と話すのが苦手で、上手くコミュニケーションを図ることができない方もいます。不器用ながらも誠実で自分を大切に考えてくれていることは、しっかりと伝わっているのではないでしょうか。タイプではないと思っていても、お付き合いすることを決めたのは、お相手の方に興味を抱いたからだと思います。夢への憧れを求め、目の前の幸せを逃さないよう注意をしましょう。

あなたの婚活を、私たちコンシェルジュが
責任をもってサポートします。

まずは、無料相談でお会いしましょう。

  • 来店予約
  • 資料請求

TOP