結婚を考えている

結婚に向けて堂々と前向きに行動しましょう。

イメージ 交際中のカップルであれば、結婚を前提に意識して付き合っていることも考えられます。近年では婚活宣言をするほど、結婚に向けて堂々と前向きに行動する方も多いようです。少しでもタイプに近いお相手を探すために、お見合いをすることも方法の一つと言えます。その理由の一つとして、お見合いという形式が変わってきていることが挙げられるでしょう。

彼とはお見合いで知り合いました。結婚しても大丈夫?

人との出会いには様々な形があります。クラスや職場の仲間、趣味を通じで知り合った方やたまたま席が隣になった方など、何気ない日常生活の中にも出会いのチャンスは広がっていることでしょう。とはいえ、恋愛に発展するような出会いに頻繁に遭遇することはあまりないと思います。

「彼とはお見合いで知り合いました。結婚しても大丈夫?」はこちら

彼とは5年間同棲中です。結婚したいような、したくないような…

彼とは5年間同棲中です。結婚したいような、したくないような… お付き合いをしている方と少しでも長く一緒に居たいと願うのは、誰もが抱く感情だと思います。昔は二人で一緒に暮らすということは結婚をするというイメージが強くありましたが、現在では結婚というよりも同棲というイメージを抱く方が多いかもしれません。

「彼とは5年間同棲中です。結婚したいような、したくないような…」はこちら

両親が年下の彼氏との結婚を許してくれません

近年、芸能界では歳の差カップルが話題となることが多くあります。失敗を恐れない積極的な男性が減りつつあるとされる一方で、弱い男性を見ると放っておけないような頼れる女性も増えてきているようです。男性は年上の女性に憧れ、女性は年下の男性に母性本能を感じるようです。年下男性とお付き合いするのは珍しいことではありませんが、いざ結婚となるとスムーズにはいかないケースが多くあるようです。

「両親が年下の彼氏との結婚を許してくれません」はこちら

マンネリ状態だった彼に突然プロポーズをされました。

長く交際しているとマンネリ化してしまうこともあるでしょう。すでに恋愛感情は薄れているものの、気心が知れているために交際を続けている彼氏から突然プロポーズをされた場合、戸惑ってしまうかもしれません。彼と結婚するかどうかをすぐに決めることは難しいでしょう。

「マンネリ状態だった彼に突然プロポーズをされました。」はこちら

まずは、無料相談でお会いしましょう。
  • 来店予約
  • 資料請求

TOP