彼とは5年間同棲中です。結婚したいような、したくないような…

結婚に向けて堂々長く同棲している方も少なくありません。

イメージ 彼とは5年間同棲中です。結婚したいような、したくないような… お付き合いをしている方と少しでも長く一緒に居たいと願うのは、誰もが抱く感情だと思います。昔は二人で一緒に暮らすということは結婚をするというイメージが強くありましたが、現在では結婚というよりも同棲というイメージを抱く方が多いかもしれません。一緒に暮らすということは、長所だけではなく短所も見えてきます。恋愛関係においては相手に良く見られたいという気持ちが強くなり、普段の自分を素直に出せず、ときには演じてしまうこともあるかもしれません。しかし、同棲となると常に演じることは難しく、良くも悪くも新たな部分を知ることになるのです。お互いの価値観を知り、理解し合うことで同じ環境で生活をしていくことができるかが分かります。1年、2年、5年と長く同棲している方も少なくありません。

同棲と結婚の違いとは

同棲をするということは、結婚生活をしている状況と似ているため、お付き合いをしている期間が長くなると、徐々に結婚を意識してくる方も多いことでしょう。しかし、同棲期間が長くなるにつれて、居心地のいい環境に満足してしまい、結婚に対する意識が遠のいてしまうケースは少なくありません。結婚願望が全くない訳ではなく、結婚のタイミングを計れないまま同棲を続けている方もいることでしょう。このままの状態がいつまで続くのか、彼には結婚をする気があるのかどうか、近すぎるからこそ分からずに、悩みも膨らんでしまうのではないでしょうか。長い時間を共に一緒にいると、お互い言葉にしなくても分かり合える部分が増えてきます。あえて口にしなくても通じ合う状況から、結婚という大切なことも言わずに時間だけが流れてしまうの可能性も考えられます。

大切なことは言葉にしないと伝わりません

何十年と共に過ごした夫婦でも、言葉にしないと伝わらない大切なこともあります。今の状況や結婚に対して気になり始めているのであれば、きちんと話し合いをすることも必要でしょう。籍を入れ結婚をしたところで、特別な環境の変化は感じないと思いますが、責任感や支え合う心など、目に見えない部分の心の絆はより強くなりやすいですので、環境に不満はなくても、曖昧な関係に不安を感じている方は中にはおり、何もせずに黙って待っているだけでは、状況は何も変わりません。彼との関係に恐れて立ち止まるのではなく、自ら幸せを掴みに踏み出してみてることをおすすめします。自分の気持ちを正直に伝えることで、結婚という新たな第一歩を踏み出すことができるかもしれません。

あなたの婚活を、私たちコンシェルジュが
責任をもってサポートします。

まずは、無料相談でお会いしましょう。

  • 来店予約
  • 資料請求

TOP