恋人が元彼(元カノ)の話をする心理とは?

今後を考えるきっかけにもなるかもしれません。

イメージ 彼氏に、元カノの話をされて良い気分になる女性はいないでしょう。わざと彼女を傷つけようとして話しているのではないでしょうが、時に男性は元カノの話することがあります。この場合、悪気がないことが問題だとも言えます。元カノの話を出すということは、元カノは魅力的な女性であり、自分のステータスを高める存在だと思っているのかもしれません。「素敵な女性と付き合っていた自分が、今は君と付き合っているのだ」という自慢にも取ることができます。しかし、現在付き合っている彼女としては、不愉快な話でしかありません。元カノの話をされたときは、素直に「元カノの話をしないでほしい」と言いましょう。彼氏との今後を考えるきっかけにもなるかもしれません。

女性が元彼の話をする心理とは

男女ともに、恋人が過去に付き合っていたお相手の話を聞くことは嬉しいものではないでしょう。しかし、時には元恋人の話が話題となることもあります。女性が元彼の話をする理由には、元彼に未練がある場合も考えられるでしょう。しかし、愛情の裏返しであることも多いのです。たとえば、過去の恋愛で深く傷ついたことを相談し、今の彼氏に受け入れてもらいたいという気持ちで話すこともあります。彼氏とより良い関係を築きたいと考えて、過去に受けた悲しかったことを伝えているのかもしれません。冷静な彼氏を嫉妬させたいという乙女心で話すこともあるでしょう。おおらかな気持ちで彼女の話を聞くことも大切です。嫉妬をする男性は格好悪いと考えられることもあるかもしれませんが、時には嫉妬してくれる彼氏も魅力的なものです。彼女の話を聞いた後、自分の気持ちも素直に伝えることで、彼女を安心させることにもつながるでしょう。

元カノの話をされても心配はいらないけれど

元カノの話をされて落ち込む女性は多くいらっしゃるかもしれません。まだ元カノのことが好きなのだろうかと、不安になることもあるでしょう。しかし、それでは彼氏の思うツボです。彼氏が本当に元カノのことを思っていたり浮気をしていたりするのなら、話題には出さないでしょう。話題にするということは、元カノのことをなんとも思っていないということです。何気なく話しただけということもあるでしょう。今の彼女に嫉妬してもらいたいということもあるかもしれません。過去の恋愛経験を話すことで、自分の恋愛スタイルを伝えようとすることもあるはずです。いずれにしても、彼氏に元カノの話を出されたときは、自分の気持ちに素直に対応しましょう。元カノの話をされたら嫌だということは、素直に伝えるべきです。将来、結婚も考えているのならば、お互いに気持ちを素直に言い合える関係を築いていくことが大切でしょう。

あなたの婚活を、私たちコンシェルジュが
責任をもってサポートします。

まずは、無料相談でお会いしましょう。

  • 来店予約
  • 資料請求

TOP