結婚を考えていた彼にフラれてしまいました

無意識のうちに比較してしまうことも<。

イメージ 長い人生の中で私たちは、出会いと別れを繰り返し生きています。入学や卒業など子供の頃からたくさんの出会いと別れを経験し、心身共に成長してきました。社会人となると更に広い範囲の方々と触れ合う機会が増え、色々な意見や考えを聞くことで自分自身を高めることができるのではないでしょうか。恋愛においても同じことで出会いはもちろんのこと、失恋の経験を持つ方も多いのではないでしょうか。傷ついた悲しみは、前を向き一歩踏み出すことで時間と共に癒されていきます。しかし、結婚を考えていたお相手にふられてしまった場合には、そう簡単に忘れられるものではないでしょう。新たな恋を見付けようと踏み出してみても、元彼の存在が消えず無意識のうちに比較してしまうこともあるかもしれません。元彼が忘れられないという悩みで、恋愛相談に来られる方は中にはいます。

復縁を考えるとき

別れた後でも連絡のやり取りをしている場合には、いつか復縁をするかも知れないとどこかで期待をしている方もいるかもしれません。特にまだ新たなお相手ができていない場合には、期待も大きく膨らむことでしょう。現に一度別れたカップルが復縁したというケースはありますが、お互いの気持ちが一致しなければ成し得ないことであり、初めてお付き合いをするときよりも難しい問題となることもあるようです。友達として素敵な関係を保っている人は多くいますが、それはお互いがお互いの幸せを願い、納得した上での決断だからでしょう。突然別れを切り出された場合には、納得ができずに好きという気持ちだけが残ってしまいます。時間と共に心の傷が癒されていくどころか、元彼しか見えずに復縁の気持ちが強くなっていくケースも少なくありません。

自分を見つめ直し視野を広げてみよう

ふられてしまってから自分自身を見つめ直したことはありますか?元彼に多くを求め過ぎてしまい、窮屈となり自由を求めて別れを決断するケースは多くあるようです。好きだから常に一緒に居たいという気持ちで、お相手を知らず知らずのうちに束縛をしていたり、理想に近づけようとしたりしてしまうこともあるかもしれません。日頃の言動を振り返り、自分自身を磨くことで違った観点から周囲を見つめ直してみることをおすすめします。視野を広げることで感情的ではなく、客観的に周りを見ることができ、元彼と違う魅力に気付くこともできるでしょう。人は十人十色であり、それぞれの個性と魅力を備えています。周りをしっかり見つめることができた時、元彼との関係を考え復縁すべきかどうか冷静な判断ができるのではないでしょうか。世の中には元彼以外にも、魅力ある新たな出会いがあることを忘れないで下さい。

まずは、無料相談でお会いしましょう。
  • 来店予約
  • 資料請求

TOP