特定のタイプを好きになってしまう

自身の視野を広げること<。

イメージ 人それぞれ好みがあると思いますが、誰かを好きになるときには外見よりも内面に魅力を感じ、いつしか好きという感情に変わっているものと思います。近年では年齢差のあるお相手とお付き合いをする方も増えていますが、意識して選んでいるのではなく、好きになった方がたまたま年下だった、または年上だったというカップルが多いでしょう。恋愛のみに固執せず、視野を広げることで心に余裕ができ、相手を信じることができるのではないでしょうか。

父親と同い年ぐらいの人ばかり好きになってしまいます

人それぞれ好みがあると思いますが、誰かを好きになるときには外見よりも内面に魅力を感じ、いつしか好きという感情に変わっているものと思います。近年では年齢差のあるお相手とお付き合いをする方も増えていますが、意識して選んでいるのではなく、好きになった方がたまたま年下だった、または年上だったというカップルが多いでしょう。

「父親と同い年ぐらいの人ばかり好きになってしまいます」はこちら

恋人がいる人ばかり好きになってしまいます

近年では生活感を感じさせず、見た目では独身の方なのか結婚されている方なのか判断しにくい方もいらっしゃいます。結婚指輪をしていれば一目瞭然なのかも知れませんが、恋人同士でも左の薬指にペアリングをしているカップルはいます。

「恋人がいる人ばかり好きになってしまいます」はこちら

なぜ男運が悪いのでしょうか

人を好きになるということは、頭で考えるものではなく、内面から湧き上がる好きという感情によるものが大きいでしょう。好みのタイプは人それぞれありますが、理想と現実は必ずしも一致するとは限らず、むしろ異なるケースが多いことでしょう。

「なぜ男運が悪いのでしょうか」はこちら

まずは、無料相談でお会いしましょう。
  • 来店予約
  • 資料請求

TOP