恋人がいる人ばかり好きになってしまいます

独身なのか既婚者なのか判断しにくい方も多くいます<。

イメージ 近年では生活感を感じさせず、見た目では独身の方なのか結婚されている方なのか判断しにくい方もいらっしゃいます。結婚指輪をしていれば一目瞭然なのかも知れませんが、恋人同士でも左の薬指にペアリングをしているカップルはいます。また、男性、女性共に結婚指輪を外している方もいるようです。人を好きになるときは、頭で考えて決めるのではなく、自然の流れで気付くと好きになっていたというケースもあり、コントロールすることが難しいことでしょう。

独占欲が強いために自分を見失わないように

独占欲はどなたでも少なからず持っている心理だと思います。独占したいという気持ちは、なかなか抑えることが容易ではないと考えている方も少なくないのではないでしょうか。もし、既にパートナーがいらっしゃるお相手を好きになってしまい、独占したくて仕方がなくなってしまった場合には、一度立ち止まって考えてみてください。そしてご自身の中にある嫉妬深いもう一人の自分を認め、そんなもう一人の自分とうまく付き合っていくことによって、その選択が本当に正しいかどうかが見えてくるかもしれません。また、信頼できるご友人やご家族に相談できる環境であれば、相談されてみるのも良いのではないでしょうか。

周囲の方から祝福される恋愛をしよう

好きになるとよく周りが見えなくなってしまうことがあります。時には周りから見ると、とても祝福できそうもないことも、ご自身から見れば大きな問題には感じない、という状況になることも、もしかしたらあるかもしれません。結婚情報サービスを利用すれば、専門のスタッフの細やかなアドバイスを受けることができ、その恋愛が本当に幸せなのかも見えてくるかもしれません。 また、ご自身の理想や条件なども専門スタッフのヒアリングによって明確になってきます。 フォローを受けながら婚活をすることで、より良いパートナーとめぐり逢えるかもしれません。 本当に周囲から祝福されるような恋愛をすることが、お互いにとって本当に幸せにな状態と言えるのではないでしょうか。

まずは、無料相談でお会いしましょう。
  • 来店予約
  • 資料請求

TOP