思いを伝えることが苦手

自身と向き合い、自分を理解することから。

イメージ コミュニケーションを図る上で感情表現は大切な手段です。自分のことをガードし過ぎたり、お相手の方に合わせてばかりいては、感情を素直に表現することはできないと思います。自分自身と向き合い、自分を理解することから始めてみることをおすすめします。恐れずに自分の気持ちを伝え、お相手の気持ちもまっすぐに受け止めるようにしましょう。

相手がどう反応するかを考えすぎて、気持ちを伝えられません。

好きな人に、自分のことを好きでいて欲しいと思うことは自然なことです。好きでいて欲しいからこそ、自分の気持ちを押し付けるようなことはしたくないと考えてしまい、自己表現がうまくできずに悩んでしまう方もいらっしゃるかもしれません。お相手がどういった反応をするのか怖くなり、本音を言えなくなって苦しんでいる方もいらっしゃるでしょう。

「相手がどう反応するかを考えすぎて、気持ちを伝えられません。」はこちら

感情を素直に表現することができません

人には得意、不得意があるため、思い通りの行動や表現が上手くできないケースがあります。特に恋愛に関しては、素直に気持ちを伝えることは難しいのではないでしょうか。上手く伝えることができずに、誤解を招いてしまうこともあるのです。恥ずかしいという感情は恋愛に限らず様々なところで働くことでしょう。

「感情を素直に表現することができません」はこちら

まずは、無料相談でお会いしましょう。
  • 来店予約
  • 資料請求

TOP