恋愛経験がないので、駆け引きがわかりません…

お互いの気持ちが重要となります。

イメージ 中学生や高校生になれば異性に対する関心が高くなり、恋愛への興味も盛んになる時期です。デートを重ね楽しく幸せな日々を送っている学生も多いのではないでしょうか。純粋で失敗をも恐れない、その勇気と行動力は大人の私たちは、様々な経験や不安が邪魔をしてネガティブな思いに変えてしまいます。勉強や恋愛、アルバイトなど、何に対しても一生懸命な毎日を送っていた学生時代ですが、誰もが全てを満喫していたとは限りません。特に恋愛は一人で行うものではないため、お互いの気持ちが大切となります。友達はたくさんいても、恋愛経験は一度もないといった方も少なくありません。大人になった今では、どのようにアプローチしたらいいのか分からずに悩んでいる方もいることでしょう。

押すばかりでは進展しません

学生の頃とは違い社会人となると、同年代だけではなく幅広い年齢層の方と知り合うことになります。恋愛経験に限らず人生経験も豊富な方がたくさんいることでしょう。周りの方一人一人に気を配れるような、大人の接し方をする方は多く、大人の男性に魅力を感じる方は少なくありません。勇気を出し話し掛けてみると、周りの仲間と同じ感覚で嫌な顔一つせずに接してくれることでしょう。しかし、そこから恋愛対象として自分を見てもらうには様々な努力が必要です。恋愛には駆け引きが大切だとよく耳にします。恋愛経験が少ない方にとっては、駆け引きのタイミングなど分からないことも多いかもしれません。好きだから積極的に電話やメールを送ってみる、食事に誘ってみるなど行動を起こすことは大切ですが、お相手の方からのアクションを待つのも大切です。

自分に興味を持たせることがポイント

恋愛はお相手の方が自分に興味を抱いてくれなければ始まりません。押してばかりでは重たく感じてしまい、負担となってしまうこともあります。少しずつアピールしながらお相手の反応を確かめ、仲良く話せることができるようになったら、自分から連絡はせずにアピールするのを一度止めてみることも方法です。今までは連絡があったから話をしていたという感覚であったとしても、近くにあったものが無くなると気に掛かるものです。これは恋愛に限らず、日常生活の中でも起こり得る感覚でしょう。いつも同じ電車の車両に乗る人がいなかったり、決まった時刻に通る車が来なかったりすると気になるものです。この心理が恋愛の駆け引きです。好きという感情だけではなく、価値観や趣味などの共通な部分から自分に興味を向かせてみることもおすすめです。

あなたの婚活を、私たちコンシェルジュが
責任をもってサポートします。

まずは、無料相談でお会いしましょう。

  • 来店予約
  • 資料請求

TOP