女性を苦手にしています。どうしたら克服できますか?

誰にとっても、自分から声をかけることは勇気が要ります。

イメージ 男性のなかには同性の友達とは普通に話すことができるのに、女性を前にすると緊張してうまく話すことができなくなるという悩みを持っている方もいるようです。女性を好きになることがあっても、女性とどのように接したらよいのか分からないため、女性に対して苦手意識を持ってしまうのです。女性とうまく話すことができないというコンプレックスから、女性に対して消極的になってしまうのでしょう。緊張せずに会話をするために、まずは自分の長所を見直すことです。たとえば、身長が高くたくましい体つきをしているなら、女性を守ってあげることができると考えるようにしましょう。女性と同じ趣味を持っていることも、会話を弾ませるきっかけとなるはずです。誰にとっても、自分から声をかけることは勇気が要ります。誰でも緊張することなのだと考えて、うまく話せないかもしれないとネガティブな予想をせずに話しかけてみると良いです。

多くの女性に声をかけていくこと

女性に対して苦手意識を持っており、なかなか声をかけることができないと悩んでいる男性は多くいらっしゃるでしょう。一方で、多くの女性にどんどん声をかけていく男性もいらっしゃいます。女性が苦手という男性は、女性に積極的に声をかけている男性を観察してみましょう。声のかけ方などが分かることもあります。また、女性と話をすることに慣れるためには、多くの女性に声をかけることも大切です。どんな女性とも話ができるように見える男性であっても、失敗したことがないわけではありません。多くの女性と話をしているからこそ、女性と交際する成功率が上がるのです。また、女性と話すことに慣れることで、本命のお相手を前にしても自然と話すことができるようになるでしょう。重たく考えないで、まずは友達になるつもりで声をかけていくと良いです。

女性関係でのトラウマを克服していく

男性が女性を苦手になる原因としては、大きくわけて二つの要因が考えられます。まず、女性と接する機会が非常に少なく、女性とのコミュニケーションに慣れていない場合です。これは、女性と出会うことができる場に足を運び、積極的に女性と話すことで次第に克服することができるでしょう。もうひとつの要因は、女性に対してトラウマがあることです。過去の恋愛経験でつらい思いをしたことや、女性から陰口を叩かれるなどのマイナスの出来事から、トラウマになることがあったのかもしれません。しかし、女性を拒否するというのではなく、自分にも落ち度はなかったか省みることも大切になります。自分の改善点を見つけて克服しようと努力をすることで、トラウマによって失くしていた自信を取り戻すことができるはずです。

あなたの婚活を、私たちコンシェルジュが
責任をもってサポートします。

まずは、無料相談でお会いしましょう。

  • 来店予約
  • 資料請求

TOP