フラれることが怖くなってしまい、恋愛をすることできません

気持ちを切り替えて新たな恋愛に。

イメージ 恋人を得たいと考えたり、結婚したいと考えていたりしていても、お相手にフラれることを恐れるあまりに、恋愛をすることができないと悩んでいる方もいらっしゃるかもしれません。好きなお相手にフラれることは、つらく悲しいことです。しかし、フラれることを恐れていては想いを寄せるお相手と結ばれることはありません。フラれることを恐れて恋愛に踏み込むことができないのは、自分が傷つきたくないからです。そして、お相手が自分のことを幸せにしてくれるものだと期待しているからでしょう。フラれるとショックを受けますが、人によってその度合いはさまざまです。ひとりの時間を楽しむことができる方は、フラれたとしてもさほど大きなショックを受けずに、趣味や自分の好きなことに没頭し、気持ちを切り替えて新たな恋愛に進むでしょう。

モテる人はフラれることを恐れない

容姿が麗しく、多才で仕事もできるようなモテそうな方をときどき見かけるかもしれません。しかし、恋愛においてモテる要素は、容姿や特技だけではないでしょう。男女の数だけ、相性にも違いがあります。相性の良いお相手がいれば、相性の悪いお相手もいるはずです。モテるように見える方でも、フラれることはもちろんあります。本当にモテる方は、フラれた後にめげることなく、次の恋愛に積極的に進もうとします。フラれることが怖いから、恋愛をすることができないという悩みを持っている方もいらっしゃるでしょう。しかし、フラれることは悪いことではありません。お相手の方が、自分と相性の良いお相手だったのかどうかを判断するきっかけになります。勇気を出して、気になる異性に声をかけていくことから始めてみると良いでしょう。

自分の考え方を見直してみよう

異性にフラれるかもしれないと不安に陥りがちな方がいらっしゃいます。原因としては、自分に自信を持つことができないからということが考えられるでしょう。容姿に自信を持つことができなかったり、同性の友達と自分を比べてしまい、短所を思い浮かべて自信を失ったりすることがあるかもしれません。しかし、容姿の好みは人それぞれであり、同性の友達が持っていないものを持っているかもしれないのです。フラれるのが怖いという方は、自分の考え方を見直してみると良いでしょう。たとえば、友達に約束を断られたとき、自分は嫌われているのだとネガティブな思考に陥ることがあるかもしれません。しかし、友達は他に用事があっただけというような他愛もない理由で約束を断ったのかもしれません。ネガティブな想像を膨らませることは、自分を追い詰めることにつながります。ポジティブな想像を働かせることで、恋愛に対しても積極的になれるかもしれません。

まずは、無料相談でお会いしましょう。
  • 来店予約
  • 資料請求

TOP