結婚願望が強くない

末永く二人が心から幸せでいられることが何より。

イメージ 結婚願望がないということは悪いことではないのに、アラフォーを迎えて願望がないことに悩みを抱えてしまう人も中にはいるようです。しかし、大切なことは自分の気持ちに正直であるということです。願望がないのに周りの流れに沿って結婚をしては、お互い幸せになれるとは限りません。結婚はお互いが新たな人生を歩むためのスタート地点です。末永く二人が心から幸せでいられることが何よりも一番であって、幸せを願い素直な気持ちを伝えることで、お互いの絆も深まり幸せな日々を過ごせるのではないでしょうか。

幸せな結婚とはどういうものなのでしょうか?

女性の方なら結婚について色々と考えることもあると思います。子供の頃には何歳で結婚をして、このような家に住んで、子供は何人いてなど具体的な家庭像を描いたりもします。そこに描かれているのは、どれも幸せな結婚という憧れなのかも知れません。

「幸せな結婚とはどういうものなのでしょうか?」はこちら

もうすぐアラフォーなのに、結婚願望がありません

昔は結婚適齢期になると、両親をはじめ親戚の方から結婚について尋ねられることが多くありました。但し現代の、30代は仕事の一戦に立ち活躍する時期にあたりそのため、結婚の適齢期が上がり、40代の独身者も増加傾向にあります。独身者が多いと言っても恋愛経験が全くない訳ではなく、3年、5年と長くお付き合いをしている方も多く見られます。

「もうすぐアラフォーなのに、結婚願望がありません」はこちら

結婚はしなくてはいけないのですか?

近年では年齢に関係なく、自由なライフスタイルを楽しむ方が増えています。仕事や趣味、遊び、恋愛など、様々なことに挑戦するという姿勢は、自分を一回りも二回りも大きくし、自信と共に充実した日々を過ごせることと思います。

「結婚はしなくてはいけないのですか?」はこちら

結婚とは一体何なの?

結婚とは何か、なぜ結婚をするのかと、誰でも一度は考えたことがあるでしょう。結婚と恋愛は別物だという話もよく耳にします。結婚の定義については、夫婦関係を結ぶことという他にありません。しかし、カップルの数だけ結婚の形があります。ひとつとして同じパターンの結婚というものはないのです。

「結婚とは一体何なの?」はこちら

まずは、無料相談でお会いしましょう。
  • 来店予約
  • 資料請求

TOP