理想が高いと言われます。少しは妥協するべき?

高い理想を持つことは決して悪いことではありません。

イメージ 出会いがないと嘆いている方の多くは、理想が高く周りを見ることができずにいるケースがあります。容姿、学歴、収入など、理想が高いということは分かっていても、妥協することができずに出会いのチャンスを棒に振ってしまう可能性もあります。中には理想と違うという理由だけで、話そうともしない方もいるようです。これではなかなか恋愛に発展することができません。高い理想を持つことは決して悪いことではありません。現に驚くような高い理想を描いている方でも、素敵な恋愛をしているケースはたくさんあります。似たような理想を描いているのに、一体何が違うのでしょう。理想の方と巡り合う機会を待つのか、それともやはり妥協することが必要なのでしょうか。

理想と現実の違いを見極めよう

理想を高く持っている方々は、恋愛をするために必ずしも妥協をしているとは限りません。理想が高いということが問題なのではなく、理想と現実の区別ができなくなってしまっていることが問題と考えられます。理想はあくまでも理想であり、どんなに高く描くことも自由ですが、好きな芸能人と同じように、理想の人物も憧れの対象であることに変わりはありません。憧れである芸能人の方を恋愛対象として考える方は少ないのではないでしょうか。ファンの一人としては好きですが、恋愛対象として考えるのはやはり現実に近くにいる方々です。理想と現実の区別がきちんとできているからこそ、幸せな出会いのチャンスを掴むことができるのでしょう。理想に依存し過ぎてしまうと、多少の欠点が許せなく思えてしまいます。100%の人間はそれ以上になることは難しいのです。

本当の理想の相手と出会うには

現実を見つめられるようになると、今まで気付かなかった部分がたくさん見えてくるでしょう。完璧な理想像を基に出会いを探していると、恋愛対象となるか否かを減点法で考えてしまいがちで、理想に近い出会いがあったにもかかわらず、理想とは違うというイメージから妥協をしたと考えてしまうこともあるようです。減点というマイナスの考え方ではなく、理想と同じところがこんなにもたくさんあるとプラスの考え方をすることで、理想のお相手と出会えることができるのではないでしょうか。自分の殻に閉じこもってしまっては一つの考えしか生まれません。多くの方と出会い色々な意見に触れることで、様々な価値観を知ることができます。完璧なお相手を見付けたとしても、必ずしも上手くいくとは限りません。夢の幸せを追い続けるのではなく、現実の幸せを探してみることをおすすめします。

あなたの婚活を、私たちコンシェルジュが
責任をもってサポートします。

まずは、無料相談でお会いしましょう。

  • 来店予約
  • 資料請求

TOP