お見合い相手に条件を求めたい

データベースを利用して結婚相手を探します。

イメージ 現在のお見合いは希望条件を基に、データベースを利用して結婚相手を探します。理想の方を簡単に見つけることができることは、出会いのきっかけが少ないと悩む方にとって大変魅力的です。価値観や性格については分からないため、希望条件がお相手探しの基準となります。少しでも理想に近いお相手を見つけるために、多くの条件を掲げる方も少なくありません。特に女性の場合には、事細かく条件を指定する方もいるのではないでしょうか。結婚生活において経済力を重視する女性の方は多くいますが、あまり多くの条件を設定してしまうと、出会いのチャンスも大幅に減ってしまいます。そのためにお見合いの申し込みがなかなかこないと、悩んでいる方もいるのではないでしょうか。

出会いを広げるためには条件を見直してみましょう

条件をクリアするお相手を求めるには、自分も同じような基準をクリアしなければなりません。数ある条件の中で何が必須とするかを自問自答し、乗り越えられる条件は妥協することも必要です。出会いのチャンスを広げるためには、理想と現実の違いを理解することが大切なのではないでしょうか。理想の条件に近い方が、必ずしも結婚相手として自分に合うとは限りません。理想に固執してしまうと、少しの欠点が大きなマイナスポイントと感じられることもあるでしょう。自分に合うお相手の方と巡り合えたとしても、多くの条件が頭をよぎりチャンスを逃してしまう可能性もあるのです。

経済力を求めるのは贅沢からではありません

女性は男性に対して経済力を求めると言われることがあります。経済力を重視と聞くと、贅沢な女性のイメージを抱く男性もいると思います。全ての女性がお金持ちやセレブといった裕福な家庭を望んでいるわけではありません。安定した収入を得ることができるか、浪費癖はないかなどといった現実的な考え方をするのです。結婚生活を送るにあたり、最低限の生活費は必要不可欠です。近年では共働きをする家庭も増えており、昔のように結婚したら退職するというイメージは薄れてきているのではないでしょうか。男性は料理や洗濯など家事ができる女性への評価は高くありますが、現在の状況では仕事も家事も分担と考える夫婦も多くあります。現代の結婚スタイルは、男性も女性に対し経済力を求めるとともに、女性も男性に対して家事を求めることで、お互いが協力し合う形となってきているのではないでしょうか。

まずは、無料相談でお会いしましょう。
  • 来店予約
  • 資料請求

TOP