お見合いがうまくいかない

何が原因で失敗してしまったのか悩みすぎないで。

イメージ 初めてのお見合いが決まると、有頂天になり期待で胸がいっぱいになることでしょう。何度も服装をチェックしたり、美容院へ行ったりと準備にも余念がありません。初めて会うお相手の前で緊張しながらも、少しでも良く見せようと努力することでしょう。終始会話も盛り上がり、うまくいったと安心していた矢先に、お相手の方からお断りの連絡がきてしまったら、ショックも大きく何が原因で失敗してしまったのか悩みネガティブになってしまうのではないでしょうか。また何度かお見合いに臨んだ結果、楽しかったという感情よりも疲れたという印象の方が大きかったり、お相手の方を好きになれないといったりするケースも多く、お見合いがうまくいかないと悩んでいる方もいると思います。

自分の言動を振り返ってみましょう

お見合いがうまくいかず何度か失敗が続いてしまうと、精神的にも参ってしまい人間不信に陥ってしまうこともあります。なぜうまくいかないのか、今一度お見合いでの振る舞いを振り返ってみましょう。お見合いでは自分をうまく演出していたつもりでも、ふとした時に普段の言動が出てしまうものです。例えば、「ありがとう」「ごちそうさま」などのお礼を言わなかったり、連絡もなしに遅れてしまったりということは、些細なことに思えますが初対面では特に気をつけるべきです。また、高い理想を持っている方は、現実が受け入れられず自分の意見を変えることができなくなってしまうようです。自分を中心に考えるのではなく、もう少しお相手の方に寄り添ってみてはいかがでしょうか。現実に一歩踏み出すことで、互いが興味を抱く可能性は高まるものと思います。

前を向かなければ幸せは掴めません

失敗を振り返ってみると、全て自分に問題があったと考えてしまう方もいます。失敗を繰り返さないためには、お見合いを振り返ることも大切ですが、立ち止まっていても幸せは訪れてきません。人間的には素晴らしいと感じる方は多くいても、結婚相手として考えられる方は少ないのが現実です。自身に問題があるのではなく、相性が合わなかったというケースは多くあります。お見合いをすることを怖がらずに、気持ちを切り替え、自信を持って婚活を楽しんで下さい。過去の経験に囚われ婚活を続けていても、成果を得ることはできずに、せっかくのチャンスも逃してしまうことでしょう。明るく笑顔の多い方は、魅力的で興味を引き付けられます。2人の時間を楽しく過ごすことで、幸せを感じることができるのではないでしょうか。

あなたの婚活を、私たちコンシェルジュが
責任をもってサポートします。

まずは、無料相談でお会いしましょう。

  • 来店予約
  • 資料請求

TOP