結婚相談所・結婚支援サービスパートナーエージェント > 私たちの想い > プレスリリース > 第7回婚活川柳 受賞作発表!

会社情報

プレスリリース

2015/08/07

8月7日(8と7)はパートナーの日 第7回婚活川柳 受賞作発表! ~応募総数6543作の中から、厳選された3作品を発表~

高い成婚率にこだわる婚活支援サービスを展開する株式会社パートナーエージェント(本社:東京都品川区、代表取締役:佐藤茂、http://www.p-a.jp/) は、毎年「8月7日」を、パートナーを思いやり、パートナーを特別に大切にする「パートナーの日」とし、日本記念日協会に登録しました。この「パートナーの日」に合わせ、7月1日~7月31日まで「婚活」「パートナー」をテーマにした川柳を公募し、第7回目となる「婚活川柳」公募には全国からたくさんの作品が集まりました。厳選なる審査の結果、金賞・銀賞・銅賞のそれぞれ1作品を発表させていただきます。

~講評~

「金賞」 2020年東京オリンピック開催の頃には、パートナーと一緒に楽しみたい!という意気込みを感じられる一句。 一人で見るより、二人で見ることで楽しみや応援がより盛り上がっているイメージができる作品だと感じました。

「銀賞」 独身である自分自身に対して、既婚者の友人より焦らないようにとフォローされても逆の意味合いに捉えてしまう、そんな多くの共感を得た一句。結婚するためには、もっと具体的なアドバイスをしてほしい、もしくはそっとしていてほしい・・・そんな本音が読み取れる面白い作品に感じました。

「銅賞」 婚活日は新たな出会いにワクワクし、仕事も普段より気合いが入り、猛スピードでこなしてしまう・・・想像すると思わずクスッと笑ってしまう一句。そんな日の婚活の結果も気になってしまう作品に感じました。

その他作品 ※一部抜粋

アンケート 既婚に丸を つける夢 (ペンネーム:南武線の旅人/男性)

店員の 「お一人ですか?」 耳障り (ペンネーム:独身術/男性)

勧誘を ナンパされたと 勘違い (ペンネーム:とも/女性)

婚活で 料理の腕が シェフクラス (ペンネーム:さごじょう/男性)

婚活の プロと呼ばれて 10年目 (ペンネーム:バディトム/女性)

求む美女 鏡を見よと 母怒り (ペンネーム:ラッキー/女性)

新名字 呼ばれるたびに ほほそめる (ペンネーム:とまと/女性)

イケメンを 見るとすぐ見る 薬指 (ペンネーム:マサ/男性)

ゆう活を フルに生かして 婚活を (ペンネーム:フルちゃん/女性)

家事育児 一緒にやるよ! 決め言葉 (ペンネーム:こいそ/女性)

妻の靴 毎朝磨く 定年後 (ペンネーム:瀬戸ぴりか /女性)

四十代 美魔女もいるし まだいける (ペンネーム:そらおママ/女性)

相手より 自分見直し 成功し (ペンネーム:もんた/女性)

納め時! ふるさと税と わが娘 (ペンネーム:星の砂/女性)

お見合いの 返事の代わり 梨届く (ペンネーム:ボケ爺さん/男性)


~総評~ 

本年度の「婚活川柳」は、時事ネタや婚活者の本音、また結婚生活が長いご夫婦の生活スタイルなどを表す作品が目立ちました。「婚活」という言葉が生まれて以来、様々な婚活スタイルがある現代、年々作品のレベルもアップしている傾向にあります。川柳という小さな形式の中でも、こんなに心が伝わり、また思わずクスッと笑わされる、そんな「婚活川柳」。次年度も楽しみです。

商品について
「金賞」「銀賞」「銅賞」につきまして、それぞれ副賞を授与します。
全国100万点以上の取り扱い店でご利用いただけるギフトカードを進呈。素敵なパートナーと一緒に好きな商品を購入してかけがえのないひとときをお過ごしください。 

金賞1点・・・50,000円分(ギフトカード) 

銀賞1点・・・30,000円分(ギフトカード) 

銅賞1点・・・10,000円分(ギフトカード)


※報道関係者様へお願い
この度の婚活川柳受賞作を含み報道発表している作品につきましてはご掲載・放送の際、「株式会社パートナーエージェント」という社名をご掲載してください。ご協力の程何卒よろしくお願い致します。

関連ページ

パートナーエージェント支店一覧

札幌店  新宿店  銀座店  銀座数寄屋橋店  池袋店  上野店  丸の内店  町田店  横浜店  大宮店  千葉店  船橋店
名古屋店  岡崎店  静岡店  浜松店  大阪店  なんば店  京都店  神戸店  福岡店  北九州店

パートナーエージェント公式SNS

新着ニュースや人気のプレスリリースをお届けします。

本件に関する報道関係者からのお問合せ先
TEL:03-6388-9831  FAX:03-5759-2701  info@p-a.jp / 広報担当:野沢

TOP